若手エンジニアによる技術支援のご案内

貴社のあらゆる分野で活躍するルーキーが

パーソルクロステクノロジーに集結

若手エンジニアによる技術支援のご案内

若手エンジニアからのメッセージ

先輩のサポートや積極的な研修受講で成長を実感
信頼されるエンジニアとなり期待に応えたい

2021年4月新卒入社
制御ソフト系エンジニア

N.N.

Movie

インタビュー動画

初めての現場でも先輩エンジニアの指導により、日々成長を実感

私が入社して初めて担当した仕事は、工場で働くロボットの設定や操作画面の制作・修正・検査です。最初は分からないことも多く、プロジェクト内容や技術を理解することで精一杯の日々でした。しかし、当社の先輩エンジニアが技術面について丁寧に指導してくださり、疑問点にも一つひとつわかりやすく教えてくれたため、理解度が高まり、自信を持って業務に取り組むことができるようになりました。お客様からも「丁寧にできているね」とお褒めの言葉をいただくこともあり、少しずつ自分の成長を感じています。
どの工程でも、仕事のやりがいを一番感じられるのは、やはり“やり遂げた瞬間”です。達成感を味わうことができ、次への意欲へとつながっています。

困難な状況も仲間との協力体制があるからこそ乗り越えられる

私にとって先輩エンジニアは、とても頼りになる存在です。まだまだ知識も経験も乏しい中で、知識面・技術面はもちろん、効率的な業務の進め方までサポートしてくださり、日々心強く感じています。特に印象に残っているのは、新機能の追加・制作という今まで経験したことのない業務を手掛けることになった時のことです。途中でつまずいた点の原因解明が進まず、予定より進捗が遅れ、焦っていました。そんな時も、先輩が的確に状況を把握し、現状の整理から原因の切り分けのアドバイスをしてくれたことで原因解明が進み、スケジュールを組み直すことができました。この時にいただいたアドバイスは、今でも常に意識し、業務に役立てています。
先輩だけでなく、共に現場で働く仲間は私の大きな支えです。納期の厳しい業務が発生した時にも、互いに教え合い、コミュニケーションを密に取り連携したことで、なんとか予定通りに作業を完了させることができ、みんなと共に達成感を味わえた貴重な経験となりました。
もちろん、同期の存在も自分にとってやる気の源となっています。配属前研修で3か月、共に課題に取り組む中で、同じ会社で働く仲間として強い絆が生まれました。同期ががんばっているという話を耳にすると、「自分ももっとがんばろう!」と前向きな気持ちになれます。

多岐にわたる研修体制によって、着実にスキルアップ

スキルアップとなる学びの場が数多く用意されている点も当社で働く魅力です。入社前から、C言語や情報の基礎知識に関するテキストが配布され、下準備となる勉強をスタート。入社後は配属前研修として、社会人の基礎となるビジネスマナー研修が行われたほか、情報、C言語、C++の基礎知識を学ぶことができました。私自身、学生時代にC++を学んだことはなかったのですが、配属後もスムーズに業務を進めることができたのは研修のおかげです。特に動的配列はそれまで一切触れたことがなかったものの、業務でつまずくことなく活用でき、研修の意義を強く実感しました。
配属後も学びを止めることなく、Linuxのスキル講座やROS1の勉強会など、業務の合間を縫って当社の技術講座を積極的に受講するようにしています。基礎知識を確実に固められ、疑問点があっても気軽に質問できるため、着実にスキルアップができました。研修を受けるだけでなく、知識不足を感じていたC#については、自分のPCでソースコードを作成するなど自主的な勉強を進めました。自分の成長をサポートしてくれる環境が整っているからこそ、もっとスキルアップしたい!という向上心を保つことができているのだと思います。

信頼されるエンジニアとして現場の期待に応えたい

私が目指すのは、周りの人に信頼され、頼ってもらえるエンジニアとして現場の期待に応えることです。
私を支えてくれている先輩エンジニアのように、技術面でも精神面でもきめ細やかに後輩をサポートし、お客様からも信頼を得られるようなエンジニアになりたいと思っています。そのためには、幅広い知識と技術を身に付けることはもちろん、不測の事態に陥った際に、経験に基づいて原因の予測・解明ができる力も欠かせません。
エンジニアとして現場で様々な経験を積ませていただき、技術講座を利用するなど自分からも積極的に学び続けることで、スキルアップをしていきたいです。
一歩一歩着実に成長し、配属先で主担当となり、お客様の企業に貢献していきたいと思います。

Contact

お問い合わせ・資料請求

若手エンジニアによる技術支援にご興味のある方は
以下のボタンよりお問い合わせください。